投稿 2018-07-16

笠原桃奈「アンジュラシックパーク」

2017年1月、加入直後にカッサーの名付け親でもあり、庇護者になるはずの相川茉穂が病に倒れてしまった。

狂人や変人、奇人に鳥人そして球人が集まるアンジュルムに放り込まれた中学1年生の笠原桃奈。そこは、まさに弱肉強食のアンジュラシックパークでした。

頼れるのは唯一普通の人間、一期先輩の上國料萌衣だけだった。笑わないアイドルかっさーは、笑えない状態にあった…というのが、初期のイメージでした。

笠原桃奈と上國料萌衣のアンジュラシックパーク 絵・イラスト

かっさーは、もう助からないかも! 

加入後一月少し経ったブログ(2016.8/28)に、自分の部屋の天井の写真をアップします。「大丈夫か?」「病んでるのでは?」というファンの声。

全員のインタビュー動画や写真では、まぁ設定で前列中央でにこやかに発言…ですが、この頃私が気になったのはグループの集合っぽい写真。新人というのもあるけど常に最も後ろの端っこで、問題は他メンの誰とも絡んでる様子のないポジション。

こ…これは。かつての、某娘の某鞘師の某ぼっちポジションでは?

かっさーブログ(2016.12/17)
「飯田橋にて個別握手会 今日は、私のレーンは女の子が多いきがしました!!」
いや気が…じゃなくて、笠原桃奈の立場とアンジュルムの危険性を熟知したお姉様方やおば様方が、単なるファンと言うより庇護者として次々続々と集まって来てるのでは?

やっぱ、モーニング娘だったら良かったのに。可哀想なかっさー…と思ったあなたと私。単に異常人見知りかっさーに騙されていました。

次は、笠原桃奈「かっさーの携帯」(仮題)の予定。資料集めがほぼ終わってるだけで、今回のこの更新でストックを使い果たしてしまった。アアア!一岡トレイン再出発!の絵も描かなきゃ。あ〜も〜大変。

●NEW ・ ●ALL