投稿 2019-12-7

令和 忠臣蔵
1 波浪の廊下

藩主の嗣永内匠頭が、波浪の廊下で刃傷!

嗣永桃子 カントリー・ガールズ令和忠臣蔵の題字

幕府主催の一大行事「2016冬・波浪魂(DANCING! SINGING! EXCITING!)」の打合せ会議で江戸城にいた閑我留藩の藩主嗣永内匠頭(つぐながたくみのかみ)が、波浪の廊下で幕府側重鎮キラー様を脇差しで襲った。

「え〜い、この嫌われ者の田舎娘侍がぁ!ニャンニャンうざいんじゃ〜お前は!」
「ぬぬ、日頃よりの幕府側の失態は棚に上げ、心無い差配!キラー殿とて許せませぬぅ〜」

多くの藩主の面前でのキラー様の一言。痛い所を突かれた…いや、あの…悪口を言われた殿は脇差しを抜き切り掛かった。

カントリー・ガールズ忠臣蔵・嗣永桃子刃傷の絵 イラスト

◆出演
嗣永内匠頭=嗣永桃子つぐながももこ

…のですが。無視されても罵倒されても、共演者に後ろから蹴り倒されても許してにゃんと場を収めようとする優しさが仇(あだ)となったか、いやそもそも争いを好まぬ閑我留藩士、短刀と言えども抜いた事すら無かったのです。致命傷を負わせるなど無理な話でした。

嗣永桃子の志
ご幼少時の殿の志


ももちのアイドルポリシー
全10分15秒です
お時間あれば、〜8:14でも見てほしいかも

この刃傷沙汰は国表(くにおもて)の城代家老・大石梨沙助(おおいしりさのすけ)や、内匠頭の奥方・阿久里様のお耳にも届いた。

閑我留藩は改易(かいえき=降格)、いや御家取り潰しになるのでは…と、領民たちも浮き足立った。城代家老の大石梨沙助は藩札の交換に応じ騒ぎを治めた。


『ランラルン〜あなたに夢中〜』
2016/03/07
作詞/三浦徳子 作曲/Kern Jerome


『ブギウギLOVE』 (Promo Edit)
2016/02/22
作詞/児玉雨子 作曲・編曲/加藤裕介

カントリー・ガールズの忠臣蔵
第2話「殿の最期」に続くにゃん

もう、とにかく第1話をアップ!

●NEW ・ ●ALL